レークエージェンシーのよもやま話

2013年03月

みなさま如何お過ごしでしょうか?レークエージェンシーの保険の記事以外担当の伊東です。
私はと言いますと、これから6月まで花粉症に悩まされる時期ですが、ここは我慢。しかし、先週の暖かさにもう春が来たと心踊らせ確信を持ち、今日の寒さにびっくりしている今日この頃です。それはさておき、先週末の土曜に天気も良かったので趣味のフィッシングに琵琶湖まで出かけてまいりました。実際出かけると言う程遠くもなくで10分程度ですが・・・。琵琶湖の周りはホントに気持ち良く、足元には小さな春。つくしを見つける事が出来ました。このつくしを見て子供の頃お婆ちゃんが作ってくれた、卵とじを食べた記憶が懐かしく思います。つくしは汚れがきついので何度も水洗いをして調理するらしいです。詳しくはクックパッドを参照。
image

本題の釣果は、ブラックバスを2匹仕留める事が出来、32センチ43センチと、まあまあなサイズでした。これからのシーズンは産卵期に入るため岸際(浅瀬)にブラックバスがいるので、タイミングさえよければ、岸釣りでも大きなブラックバスを釣る事が出来ますよ。
image
まだまだ、三寒四温で体調管理が難しい時期ですが、暖かければ少し外に出て、春を目で見て体で感じるのもいいかも夕方最後にキレイな夕焼けを見れました。
image

最近、大手の乗合代理店の手数料を開示すべきとの記事を多く見かけます。
大手代理店が手数料収入の高い保険商品を勧める傾向にあるとの事・・・
大手でなくともこの傾向を否めないのは今に始まった事ではありません

買い手の方
マイホームを窓口へ行って即で契約されますか・・・?
家を買う次に高額な買い物と言われる物を、窓口で初対面で契約する・・・?
それら色々な事を理解されて契約されていますか・・・?
(理解された上ならOKですが

売り手の方
おそらく二度と会うことのないお客様に、同じ商品なら利益率の良いものをと考えるのは大手代理店としては
当たり前・・・
むしろ利益を上げる努力をするのは当たり前・・・


大手家電量販店に行けば、インターネットのプロバイタを是非A社にと勧められ、しばらくたってから同じ量販店行くと、是非B社にと勧められる事がよくあります。
おそらく、大手乗合代理店で一度契約されて、しばらくたってからもう一度行けば、違う保険商品を勧められというう事があるのでは・・・(キャンペーンボーナスがあったりなかったり
もちろん新しい新商品が出ていれば別ですが
あくまでも私情ですが、大手代理店も保険をただ利益を生む商品だと考えず、やはりお客様をお守りする事を第一に考えていただきたいものです

弊社は、手数料開示になっても全然OKですよ
なぜなら、手数料のよりもお客様をお守りする事が第一と考えるから


やっぱ、・全面的にこちらを信用していただけるお客様、または、・保険の事を共に理解しようとしていただけるお客様を大切にしたい・・・と思う今日この頃です!!!


http://biz-journal.jp/2013/03/post_1624.html

このページのトップヘ